【保存版】静岡県の河津桜を見に行く前に絶対知っておきたい3つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、静岡県賀茂郡河津町で行われている河津桜まつりへ行ってきました🌸

僕は昨年に続き人生で2回目の参加です。
2018年は計画不足の失敗だらけで、あまり楽しむことが出来ませんでした。

今年は全力で楽しむために計画してから行ってきました。
果たして昨年の失敗を生かせるのか・・・。

2018年の失敗談をふまえながら行ってきた感想を紹介します!

題して「河津桜を見に行く前に知っておきたい3つのこと

今年はもうすぐ終わってしまうので、2020年以降の河津桜へ行く方は要チェックです!

最後に撮ってきた写真と動画も貼っておくので、ぜひ見て下さい!

その① 会場までの道が混雑する

2018年の失敗

まつり会場までは家から片道2時間程度で到着するため、家を10時頃出ました。
12時ちょっと過ぎには着くようなイメージをしていましたが、到着したのがなんと15時。

・・・道が超大混雑していました。

考えてみれば会場まではほとんど一本道しか無いんですよね。
そのため見頃シーズンになると人がこぞって押し寄せるため、めちゃくちゃな混み方をしてました。

途中コンビニなどで休憩をしたりしましたが、5時間以上も運転していた計算になります。

やっとの思いで着いたのに、なんてことなの~。

行くのが遅くなりそうならば公共交通機関を使ったほうが良いかもしれません。

今年

前年の失敗から、今年は6時頃家を出ました。

これが大正解。

途中途中で道は混んていましたが、到着は8時頃。ほとんどストレスフリーで会場に到着しました。

河津桜の見頃シーズンはできるだけ早く会場に到着できるようにしましょう。

その② 会場の駐車場が混雑する

2018年の失敗

まつり会場へ到着すると次に待っていたのは駐車場問題です。
事前にいくつか駐車場はピックアップしていましたが、どこも満車。

満車まつりでした。

駐車場に入る待機列に並んでみたものの、全然進まない。
並んでいてもらちがあかないと思い、待機列を外れ走ること数十分。
やっとの思いで駐車することができました。

この時点で16時過ぎ。日が傾き始めています。

苦労して運転・駐車したのに最高のコンディションで見れないことの悲しみでテンションはだだ下がっていた思い出しかありません。

今年

会場に到着した8時頃はほとんどの駐車場が空車でした。

埋まってきている駐車場も多く、僕が止めた駐車場はすでに半分くらい埋まっていました。どの駐車場も700円/1日と良心的な価格です。

お昼ごろになると駐車場を探している車をいくつか見たので、やはり早く行くことに越したことはなさそうです。

その③ そもそも会場が混雑する

2018年の失敗

そもそも会場が混雑します。

どこを見渡してもヒト・ヒト・ヒトの嵐。
せっかくカメラを持って写真を撮ろうと思ってもヒトが多すぎて身動きがとれません。

土手沿いを歩くような形でヒトの流れができているんですが、とても止まって見ている暇はありません。止まってなんかいたら周りの人に迷惑がかかってしまいます。

もうホント散々でした。

今年

駐車してからゆっくりと見て回りましたが、ヒトが少なく十分に楽しむことができました。
到着してから1時間ほど(10時頃)までは人の流れを気にすることなく楽しめていました。

お昼に近づくにつれヒトも多くなり、お昼過ぎには前年同様めちゃくちゃ混んでいました。

混雑するまでの間に思う存分見て撮って楽しんでいたので、本当に良かったです。

河津桜をゆっくり見るなら8時~10時の時間帯がおすすめ

まとめ&河津桜まつりで撮った写真と動画

河津桜を見に行くなら絶対に朝がおすすめです。
昨年も今年もお昼ごろは絶望的にヒトが多く、ゆっくり見たい方や写真を撮影したい方にとっては地獄だと思います。

見に行く機会があれば是非行ってみてくださいね!

写真

動画

Adobe Premiereを覚えたくて簡単に動画にもしてみました。

食べてるシーンしかなかったんですが、ぜひ。

関連記事

記事はありませんでした

  • このエントリーをはてなブックマークに追加