年末にカリフォルニア・ディズニーリゾートへ行ってきた!#02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回は「必須編」ということで、必ず準備しなければならないことをまとめました。
今回は重要編ということで、重要なことをまとめてみたいと思います!

前回の必須編をご覧になっていない方は、先にこちらをお読みください!

年末にカリフォルニア・ディズニーリゾートへ行ってきた!#01

2019.01.21

No1 : 海外で使えるスマートフォン&SIMカードの準備

今やスマートフォンのない生活は考えられません。
マップや翻訳アプリ、ディズニーの公式アプリ(後述)など、スマートフォン&ネットは必需品です。
まずは海外でも通信できる環境を整えます。

海外でネットに繋ぎたい場合、レンタルWi-Fiがまず一番に思いつくと思います。僕もはじめレンタルWi-Fiを持ち歩こうと思っていたのですが、レンタルWi-Fiの場合、スマートフォンとは別に端末を持ち歩かなくてはいけないし、何よりその端末のバッテリーも気にしなくてはなりません。

・・・面倒くさいです。

違う方法を調べていくうちに、とても素晴らしい商品を見つけました。それがこちら。

MOST SIM

プリペイド型のSIMカードになります。
SIMフリーのスマートフォンを使用している方限定で使えるものですが、MOST SIMの凄いところは他のプリペイドSIMとは違い、「高速データ通信無制限使い放題」です。

空港や現地で売っているSIMカードは容量制限や通信制限があることが多いですよね。これはそれら制限が一切ありません。本当に「高速データ通信無制限使い放題」です。

事前に日本で現地使用日やIMEIの登録などの作業を行うわけですが、たったそれだけ。アメリカに到着した頃には設定いらずで通信を行うことができます。僕はこのSIMカードをAmazonで購入し、SIMフリーのiPhoneに挿して使用していました。

また後日記事にしたいと思いますが、通信自体も快適で、コスパで考えたら間違いなく最強です。

No2 : 配車アプリ「Lyft」の登録

日本からカリフォルニアのディズニーへ行く場合、日本の空港からロサンゼルス空港へ行く方が多いのではないでしょうか。ロサンゼルス空港からディズニーまでの移動は様々あるようですが、代表的なものは「スーパーシャトル」「タクシー」「Lyft」などが挙げられます。

スーパーシャトルとタクシーは1度も利用しなかったので、ネットに上がっている情報を信じるしかありませんが、それぞれのメリット・デメリットをまとめるとこんな感じです。

【スーパーシャトル】
メリット
・予約ができる
・安い(片道$20程度 + チップ /人)

デメリット
・相乗り
・酔いやすい(らしい)

【タクシー】
メリット
・気持ち他の移動手段より安全そう

デメリット
・高い(片道$130~ /台)

【Lyft】
メリット
・アプリ上で行き先指定ができるので、英語を話す必要がない
・安い(片道$50~$80程度 + チップ /台)

デメリット
・ドライバーを選べない

僕は酔いやすいので、なるべく酔わない方法で移動するのが大前提にありました。
もしスーパーシャトルになんて乗って吐いてしまったりしたら他の乗客の方にも大変迷惑になってしまいます。万が一酔ってしまっても、タクシーや配車アプリならすぐに降ろしてもらえそうだし・・・。

タクシーと配車アプリで比べてみると、料金がぜんぜん違う。
タクシーの片道代だけでLyftで往復移動ができそうです。

こういった理由から僕はLyftを選びました。

日本からアプリのダウンロードと登録はできるので、それだけは先に済ませておきます。

滞在中は何度もお世話になったので、こちらもまた後日記事にしたいと思いますが、移動は絶対Lyftがおすすめです。

No3 : ディズニー公式アプリのインストール

カリフォルニアディズニーには公式アプリが存在します。
アプリからチケットを購入したり、ファストパスを取ったり、カメラマンの方に写真を撮ってもらったら写真が自動的に入ってくるなど、日本ではまだ実装されていない機能満載なのでぜひ入れておきたいです。

が、残念ながら日本のApp StoreやGoogle Playでは配信されていませんでした。

どうやってアプリを入れるか・・・。
詳しくは以下のブログでとても詳しくご紹介されているので、ご覧になってみてください。

子連れでハワイとか~マイルでHappyTravel!~

こちらもまた後日記事にしたいと思います。

No4 : パークチケットの手配

これを忘れるわけにはいきません!
パークのチケットは、直接現地で購入することもできますし、ホテルで購入することもできました。
英語が苦手・・・という方は、ミッキーネットを使うと日本語でのやり取りで購入でき、おすすめです。

僕もミッキーネットでチケットを購入しようかと思っていましたが、あいにく大晦日の日は購入したチケットを受け取るディズニーランド・ホテル内営業所(Mデスク)が営業していないらしく、受け取ることができないので今回は利用しませんでした。
(30日の夕方には現地に着く予定だったので受け取りには間に合ったかもしれませんが、はじめてのアメリカ、何かあると怖いので・・・)

僕は英語が話せないし現地で直接購入する勇気がなかったので、先に紹介したアプリ経由で購入しました。
日本で発行されたクレジットカードで決済できるか不安でしたが、問題ありませんでした。

パークに行く日数や1日に入場できるパーク数、MaxPassの有無によって値段が変わってくるのですが、とりあえず3~4日間行くことは確定していたので、4-Day Park Hopper Ticket with Disney MaxPassを2人分購入しました。

あまり理解していないまま4-Dayのチケットの中で一番高いものを購入しましたが、これは正解でした。

まとめ

前回に続いて今回は、重要なことを書いてみました。
他にもまだまだたくさんありますが、前回の「準備編」と今回の「重要編」を見ていただければ、最低限カリフォルニアディズニー旅行はできるような気がします。

次回は「持ち物編」ということで、持ち物に関することをまとめたいと思います。

年末にカリフォルニア・ディズニーリゾートへ行ってきた!#03

2019.01.21

ここまでご覧頂いた皆様、ありがとうございました!

関連記事

年末にカリフォルニア・ディズニーリゾートへ行ってきた!#08

年末にカリフォルニア・ディズニーリゾートへ行ってきた!#03

年末にカリフォルニア・ディズニーリゾートへ行ってきた!#05

【2人往復6.2万円】個人手配で格安上海ディズニー旅行へ!その①...

年末にカリフォルニア・ディズニーリゾートへ行ってきた!#01

年末にカリフォルニア・ディズニーリゾートへ行ってきた!#06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加